花火大会でいつの間にか合コンを開催してしまう方法

夏のイベントは、女性との恰好の出会いの場

130615a

 

6月の雨の多い季節、

あなたはいかがお過ごしでしょうか?

 

梅雨が明ければ夏となりますが、

それと同時に様々なイベントが開催されるシーズンとなります。

 

そして、それらのイベントは、

女性との恰好の出会いの場ともなるわけです。

 

夏は日照時間が長いため、セロトニンという、

人間の精神を安定させるホルモンが多く分泌されるため、

女性たちも開放的な気分になっていますので、

声かけをした時の反応も良いわけです。

 

ですから、普段ストリートナンパをしない人や、

あまりうまくいかない人でも、そのような夏のイベントの雰囲気の力を借りれば、

比較的ラクに声かけや連絡先ゲットができます。

 

さて今回は、

そんな夏のイベントの1つである”花火大会”を利用して、

効率的に女性と出会い、仲を深める方法をお話します。

 

ぜひ、あなたも今からこの方法をプランニングして、

この夏、おいしい思いをしてみてください。

 

花火を見やすい場所を確保して、女性たちを誘導していく

 

この花火大会を利用した出会いの方法とは、

男友達などを集めてチームをつくり、

現地で声かけをして女性たちを集めて、

最終的には合コンのような形にする方法です。

 

ただ単独でナンパするだけだと、

どうしても軽薄な関係になりがちですが、

 

女性を、合コンという小さなコミュニティに入れることによって、

共通の友人も出来たりして、

より親密な関係になりやすいわけです。

 

また、あなた自身がナンパが苦手だとしても、

ナンパが得意な男性メンバーを入れることにより、

成功率を高めることができるわけです。

 

手順としては、

まず、3人~8人ぐらいの男性メンバーを集めます。

 

そして、花火大会が開催される5時間前ぐらいから、

花火がよく見えるスポットを、

男女が輪になれるスペースをレジャーシートなどで確保します。

(19時スタートとすれば、14時ぐらいには確保しておきます。)

 

そして、男性メンバーそれぞれが、

花火大会開催地付近の駅前や商店街などで、女性に声かけをして、

先ほど確保したスペースにどんどん誘導していくわけです。

 

特に、花火を見に来たけど、

どの場所で見ればよいかわからない女性たちに、

「良い場所を取ってあるから、みんなで一緒に見ようよ」

と、自分たちのベースをエサに誘導していけば、成功しやすいです。

 

そして、花火大会がはじまる頃には、

6人~15人ぐらいの男女の輪が出来上がり、

合コンのようなコミュニティになっているわけです。

 

それではこの方法を具体的なステップで見ていきましょう。

 

花火大会でいつの間にか合コンを開催してしまう方法

 

STEP1:参加する花火大会を決める

 

以下のサイトで、全国の花火大会の開催場所・時期を

リサーチすることができます。

花火大会 花火カレンダー – Walkerplus

 

あなたの近場の花火大会をリサーチしてきましょう。

 

STEP2:男性メンバーを集める

 

何名でも構いませんが、

あなたがコントロールできるぐらいの規模が良いでしょう。

 

例えば、男性メンバー3人であれば、最終的に男女6人の輪になり、

男性メンバー8名であれば、最終的に男女15人ぐらいの輪になるわけです。

 

ナンパに自信のある男性メンバーを入れておくとラクです。

 

STEP3:花火大会開始5時間前ぐらいにはベースを確保しておく

 

開催場所にもよりますが、

5時間前ぐらい前からであれば、見やすい場所を

ベースとして確保できると思います。

 

レジャーシートを風で飛ばされないよう石などで固定しておけば、

後は、飲み物や食べ物も現地の露店などで手に入るので、

特に用意するものはありません。

 

STEP4:女性たちに声かけし、ベースへ誘導していく

 

花火大会開催地付近の駅前や商店街などで、

女性たちに声かけし、ベースへ誘導していきます。

 

花火をどの場所で見るか決めていないような女性グループであれば、

場所を確保してあることを口実に誘いやすいです。

 

花火目的で来ている女性たちはもちろんのこと、

花火大会が開催されるのを知らず、

たまたまヒマそうに歩いていた女性たちを誘導するのもアリです。

 

STEP5:花火大会がはじまるころには男女の輪が出来上がっている

 

花火大会の開始時間ごろには、ベースに、

男女のグループの輪ができあがり、合コンの様な状態になります。

 

このサイトでは、

合コンを主催すると様々なメリットがあるということを、

以下の記事などでお話しました。

合コンの「主催」がオイシイ理由

 

当然、今回の方法においても、

あなたは主催者なわけですから、

女性からコミュニティのリーダーとして一目置かれたりと、

同様のオイシイ思いができるわけです。

 

そしてさらにこの方法であれば、

花火大会というシュチュエーションが、

女性たちと仲を深めることに味方してくれるわけです。

 

今から、あなたの身近の花火大会をチェックしておこう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

「ちょっと、主催するのは大変そうだな」

と思うかもしれませんが、

 

用意するのは、男性メンバーとレジャーシートだけです。

 

バーベキューを主催するとなると、

車を出したり、食材や道具を用意したり大変ですが、

それに比べると圧倒的に簡単ですよね?

 

合コンの主催が簡単であるのと同じことです。

 

そして、ストリートナンパが未経験だったり得意でない人でも、

 

夏のイベントという開放感が手伝ってくれたり、

男性メンバーとのチームプレーができたり、

花火を見る場所を確保していることをエサにできたりと、

 

普段より、圧倒的に成功率は高まる要素が多いので、

ぜひ、自信を持ってチャレンジしてみてください。

 

ということで、

さっそく、下記のサイトで、あなたの近場の花火大会を

今のうちにリサーチしてプランニングしておきましょう。

花火大会 花火カレンダー – Walkerplus

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ