告白をしなくてもよい5つの理由

好きな女性と三回デートをして告白するも、あえなく玉砕・・・

150223a

 

「好きな女性にどのように告白すれば良いのか?」

・・・これは、以前から読者の方から多くいただくご質問の1つです。

 

あなたも、好きな女性にアプローチしていくにあたって、

どのように告白すれば良いか考えたことはあるでしょうか?

 

・・・ですが、このサイトでは何度もお話していることですが、

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

「告白」というものは、それほど重要な行為ではありません。

 

それどころか、この「告白」という行為にこだわりすぎると、

うまくいかないことも多いのです。

 

例えば、世の中の多くの男性は、

「三回デートをしたら告白して付き合う」

などといった、世間一般で言われていることを信じていたりします。

 

そして、実際に好きな女性とデートを三回して、

相手の恋愛感情が高まっていないにも関わらず、イチかバチかの告白をしたら、

「ごめんなさい、○○君のこと、そんなふうには見れないの・・・。」

などと返答され、見事に玉砕してしまうわけです。

 

この様に、「告白」という行為にこだわりすぎて、

むなしく玉砕している男性があまりに多いのです。

 

・・・ハッキリ言いましょう。

 

告白なんてしなくても良いのです。

 

告白なんてしなくても女性を落とすことはできるのです。

 

そこで今回は、

告白をしなくてもよい5つの理由、と題して、

 

なぜ告白をしなくても良いのか、

そして、どうやって告白をしないで女性を落とすのか、

をお話していきます。

 

ぜひあなたも、

「好きな女性にどうやって告白しよう」などと考えているのであれば、

今回のお話を聞いて、そんな考えは捨ててしまいましょう。

 

そして、イチかバチかのギャンブルでは無く、

より確実に、より自然な流れで、ラクに好きな女性を落としてください。

 

告白をしなくてもよい5つの理由

 

それでは早速ですが、

告白をしなくてもよい5つの理由

について、1つ1つお話していきましょう。

 

理由1:告白したら女性より立場が下になりやすい

 

「恋愛は惚れた方が負け」

なんて、言葉がありますが、これはあながち間違っていません。

 

つまり、相手に対して、より強いあからさまな好意を示した方が、

立場が下になってしまい、主導権も握りづらくなってしまうわけです。

 

そして、「告白」というものは、

相手に対して、わかりやすくあからさまに好意を伝える行為なわけですから、

立場も下になりやすいわけです。

 

さらに、多くの女性というのは、

自分より上の存在の異性、少なくても対等の存在の異性には、恋愛感情を持ちますが、

自分より下の存在の異性は、恋愛対象外と見なします。

 

ですから、男性が告白した途端、

女性から下の存在に見られ、価値の無い男に思われ、

恋愛対象外とされてしまうケースもあるわけです。

 

また、運良く告白して付き合うことができたとしても、

それによって、女性側に主導権を握られてしまい、

男性側が心地よい恋愛できないこともあります。

 

なので、告白という行為にこだわるべきではないのです。

 

理由2:告白したら実るはずの恋も実らなくなる可能性がある

 

一般的に、男性と女性とでは、

以下のグラフの様に、恋愛感情の高まりに時差があります。

131114a

男性側は、女性の容姿がそこそこ好みであったら、

出会ってから、早い段階で恋愛感情が高まります。

 

一方、女性側は、仮に男性の容姿が好みであっても、

「結構イケメンかも・・・どんな人なんだろう?」

などと思って、まずは興味・関心が湧く程度で、

いきなり恋愛感情が高まることは、ほとんどありません。

 

ところが、この男女間の恋愛感情の高まりの時差を理解せずに、

女性から「イケメン」とか「カッコいい」などと言われたこと好意と勘違いし、

早まって唐突に告白して、玉砕してしまう男性が結構多いのです。

 

女性からしても、もう少し恋愛感情が高まっていればOKしたのに、

早まって告白されたことにより、お互い気まずくなり、

イイ感じの男性と関係がフェードアウトしてしまうのは、残念なことです。

 

この様に、第一印象が良い男性であっても、早まって告白をしてしまったばかりに、

実るはずの恋も実らずに終わるという、非常に勿体ないケースもありうるわけです。

 

理由3:告白したら相手が好きになってくれるわけではない

 

好きな女性にアプローチして惚れさせるには、

女性の感情を揺さぶり、恋愛感情を高める行為をしていく必要があります。

 

具体的には、

デート中に、思わせぶりな発言をしたり、スキンシップをしたり、

といった行為をして、女性の感情を揺さぶり、恋愛感情を高めるわけです。

 

ですが、「告白」という行為自体は、

それをしたところで、女性の感情が揺さぶったり、

恋愛感情が高める効果はありません。

 

つまり、告白をしたからと言って、

女性はこちらのことを好きになってくれるわけではないのです。

 

なので、「告白」という行為は、優先度が低いものなのです。

 

理由4:告白しない方がより自然な流れで付き合うことができる

 

よく、カップルに馴れ初めについて質問すると、

「気付いたら、いつの間にか付き合っていた」

などと、答えが返ってくるケースが多くあります。

 

つまり、世の中の多くのカップルは、

どちらが告白するということもなく、いつ間にか恋人のような関係になり、

付き合っていたりするわけです。

 

そして、しばらく時間が経ってから、

お互いが付き合っていることを改めて確認したりしているわけです。

 

先ほどの、男女の恋愛感情の高まりの時差の例もそうですが、

二人の恋愛感情が高まるタイミングというのは、一致しないことの方が多いわけです。

 

ですから、どちらか一方が告白して、

そのタイミングで相手も恋愛感情が高まっているという確証はどこにも無いわけです。

 

それだったら、無理にイチかバチかの告白などせずに、

まずは実質的に恋人のような関係性を築いて行った方が、

より自然な流れで付き合うことができるわけです。

 

この様に、告白しないで付き合うというケースは、

決してぶっ飛んだ考え方ではなく、

むしろ自然と仲を深めることができる正攻法とも言えるのです。

 

理由5:女性の方から告白させればよい

 

男性側が正しいアプローチをして、

相手の女性の感情を揺さぶり、恋愛感情を高めていけば、

こちらが告白するまでも無く、女性の方から勝手に告白をしてきます。

 

正確には、告白というよりも、“告白めいた言葉”を言ってきます。

 

“告白めいた言葉”とは、例えば、

 

「ねえ、あたしたちってどういう関係なの?」

 

とか、

 

「あたしたちって付き合ってるの?」

 

といった言葉です。

 

日本人女性のこのような言葉は、実質的な告白です。

 

ですから、我々男性としては、

正しいアプローチをして、女性の恋愛感情を高めて、

女性の方から告白させれば良いわけです。

 

では具体的には、一体どうすれば、

女性の方から告白させることができるのか?

 

それはスバリ、

 

「キス」や「体の関係を持つ」などの、深いスキンシップをする

 

ことです。

 

やはり、多くの女性からすれば、

「キス」や「体の関係を持つ」といった深いスキンシップは、

彼氏や特別な存在の男性としかやらないことです。

 

ですから、付き合う前であろうと、

あなたがその様な深いスキンシップをしてしまえば、

女性に「この人は、特別な存在の男性なんだ」と、

思わせることができるわけです。

 

そうなると女性の口から、

「ねえ、あたしたちってどういう関係なの?」

といった、実質的な言葉が出てくるわけです。

 

あなたは、その女性と付き合いたいのであれば、

「じゃあ、付き合おうぜ」と、男らしく答えてあげればよいわけです。

 

これなら、あなたは100%失敗することもありませんし、

立場が下になることもありませんし、付き合った後も主導権を握れるわけです。

 

なので、好きな女性にアプローチするにあたっては、

「どうやって告白するか」ではなく、

「どうやって深いスキンシップ」をするか

という考えで行動していけば良いわけです。

 

 

以上が、

告白をしなくてもよい5つの理由

についてお話しました。

 

あなたも「どうやって深いスキンシップをするか」を考えて行動しよう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

私は決して、

「絶対に告白をしてはいけない」

と、言っているわけではありません。

 

イチかバチかではなく、

相手の女性が確実にこちらに好意を持っていて、

100%成功する確証があるなら、告白しても良いと思います。

 

ですが、その様な確証を得るのは非常に難しいものです。

多くの場合、男性側の単なる勘違いだったりします。

 

なので、告白という行為自体にこだわらずに、

まずは実質的に恋人のような関係をつくってしまうべきなのです。

 

そのためには、好きな女性にアプローチするにあたっては、

「どうやって告白するか」ではなく、

「どうやって深いスキンシップ」をするか

という考えで行動していけば良いわけです。

 

ということで、

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性にアプローチする際には、告白など考えずに、

「どうやって深いスキンシップ」をするかを考えて行動してみましょう。

 

これによりあなたは、

より確実により自然な流れで、好きな女性を手に入れられることでしょう。

 

 

尚、深いスキンシップを仕掛けるまでの過程については、

以下の記事を参考にしてみてください。

好きな女性を落とすための16段階のスキンシップ

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ