あなたを何倍もカッコ良く見せる「白シャツ」

どんな男性でもカッコ良くなる事はできる

130922a

 

このサイトでは、

恋愛において、男性の場合は、顔の良い悪いなどの、

先天的な見た目の要素は些細な問題であるとお話してきました。

 

大事なのは、髪型、ファッション、清潔感、身だしなみ、雰囲気など、

後天的に磨き上げてつくる見た目の要素です。

 

つまり、どんな男性でも、これらの要素を磨けば、

必ずカッコイイ男性に仕上がるわけです。

 

あなたは、女性と出会う前に、

最高にカッコイイ自分に仕上げているでしょうか?

 

さて、これらの後天的に外見を磨きあげる要素のうち、

ファッションは、その服を着た瞬間から変わることができるので、

最も短時間で効果を得られる要素の1つです。

 

もちろん、服を買うお金は必要になってしまいますが、

着まわしが効く定番アイテムを揃えたり、

部分的にファストファッションブランドの服を使えば、

コストは抑えられるものです。

 

そこで今回は、社会人男性がオンにもオフにも使える

定番中の定番にも関わらず、シンプルにさりげなく格好つけられる

おすすめの「白シャツ」をご紹介します。

 

あなたもビジネスシーンやカジュアルで、

「白シャツ」を着る事が多々あると思います。

 

たかが「白シャツ」1つで、あなたは何倍もカッコ良くなることができるのです。

 

サッカーの長友選手が、最近洗練されてきた理由

 

突然ですが、あなたはサッカーの長友佑都選手をご存知でしょうか?

 

日本代表の中心選手の1人で、

イタリアの名門・インテルミラノで活躍している名選手です。

 

nagatomo

 

さて、この長友選手なのですが、

見た目は、やや低身長で筋肉質な体型で、人懐っこい雰囲気で、

どちらかというと「三枚目」的なキャラクターに見えます。

 

しかしこの長友選手、

彼の最近の私服姿を見ると、その雰囲気はガラリと変わり、

大人の色気が漂う男性になっています。

 

さすがファッションの街ミラノに住んでいるだけあって、

そして同僚のお洒落な選手達の影響もあり、

数年前は、やや垢ぬけ無い感じだったのが、どんどん洗練されていっています。

 

特に、シャツにデニムなどといったシンプルな格好をすると、

長友選手の筋肉質な体型のシルエットが、大人っぽく浮かび上がります。

 

・・・で、何が言いたいかということですが、

 

イタリアの服というのは、シンプルなアイテムでも、

シルエットやデザインが非常に洗練されているということです。

 

もちろん、長友選手の明るい性格や溢れる自信のせいもありますが、

間違いなく、服のシルエットによって、さらに魅力的になっています。

 

よくわからない無名ブランドや安いアイテムでも、

イタリア製のアイテムはいちいちカッコイイのです。

 

もちろん、日本で全身ミラノファッションをしたら、

コテコテすぎて、やや浮いてしまうでしょう。

 

しかし、シンプルなアイテム1つで、

大人の色気を出して格好つけたい場合、

(格好つけていないのに、カッコ良く見せたい場合)

イタリア製のアイテムを取り入れると、グッと雰囲気が変わります。

 

ということで、今回ご紹介したい「白シャツ」も、

オリアンというイタリアのシャツメーカーのものです。

orian

正統派のドレスシャツというシンプルなアイテムですが、

上品なワイドスプレッドカラーに、背中には2本のダーツが取れており、

男らしいシルエットを浮かびあがらせ、

あなたを何倍もセクシーに見せることができます。

 

高いスーツを買うお金が無いという方でも、

中にこのような上質なシャツを着るだけで、ガラリと雰囲気が変わります。

 

デートで綺麗目の格好をしたい時や、異業種交流会の時は、

このシャツにジャケットやデニム・チノなどを合わせれば出来あがります。

 

かなり使いまわしが効きますし、流行りすたりの無いアイテムなので、

ほとんどの男性は、持っていて全く損が無いと言えます。

 

ちなみに、

長友選手がこのオリアンのシャツを着ているかは不明ですが、

デビッド・ベッカム選手は着ていました。

 

さて、このオリアンの白シャツですが、

手に入れるにあたって、いくつか注意点があります。

 

必ずあなたにジャストフィットするサイズを選ぼう

 

①取り扱い店について

 

オリアンのシャツは、ビームスやユナイテッド・アローズなどの

セレクトショップで取り扱っています。

 

また、アマゾンでも正規販売店として取り扱っています。

 

 

②サイズについて

 

先ほどもお話したように、

このようなシンプルなアイテムを着こなすには、

シルエットが重要になってきます。

 

特に、体よりシャツが大きくてダボダボになってしまうと、

そのシルエットの良さが半減してしまいます。

 

ですから、必ずあなたの体型に

ジャストフィットするサイズを選んでください。

 

当たり前と言えば当たり前の事なのですが、

せっかく良い服を買っても、自分に合わないサイズで、

台無しになっている男性が結構いるのです。

 

しかし困った事に、

オリアンのワイドスプレッドの白シャツは、5サイズある中、

多くの日本人男性がフィットするであろう、38および39のサイズが、

常に品薄状態です。

 

もしあなたが、それ以外のサイズがジャストフィットするのであれば、

即購入して大丈夫ですが、

38または39のサイズである場合は、購入を見送って、

気長に入荷されるのを待ちましょう。

 

焦らず気長に待ちましょう・・・

 

ということで、

あなたも、あると何かとコーディネートに使える

オリアンのワイドスプレッドシャツいかがでしょうか?

 

ぜひ、シンプルなアイテムで、

さりげなく格好つけてみてください。

 

くどいようですが、シルエットが重要になってきますので、

あなたのジャストフィットするサイズが無い場合は購入を見送って、

気長に入荷されるのを待ちましょう。

 

流行りすたりの無い普遍的なアイテムですので、

焦る必要はありませんので、ご安心ください。

 

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ