あなたはタイプの女性の連絡先を聞いていますか?

130828a

あなたが出会いの場で、タイプの女性と出会った場合、必ずやらなければならないのが“連絡先交換”です。

いくら、その場で女性と会話が盛り上がったり、あなたが女性から好印象を持たれていたとしても、連絡先を交換しなければ、その先につなげることはできません。

逆に、その場では女性とあまり会話できなかったり、あなたが女性からそれほど関心を持たれていなかったとしても、連絡先さえ交換していれば、その女性と落とせる可能性はあるのです。

あなたは、タイプの女性と出会った時、しっかりと連絡先を聞き出しているでしょうか?

さて、この連絡先の交換ですが、近年はスマートフォンの普及により、FacebookやLINEなど、直接の電話番号やメールアドレス以外にも、つながる「入り口」の選択肢が増えたと言えます。

そして、連絡先交換の選択肢が増えた分、相手の女性や、シュチュエーションによって、どの方法を使うか、瞬時の判断に迷ってしまうということもあるでしょう。

やはり、女性との連絡先交換の時も、時間がかかってモタついたり、必死になってガッツいていしまうと、こちらの立場を下げてしまったり、女性から「価値の無い男性」を見なされる場合もあります。

そこで今回は、様々な連絡先交換の手段がある中、どのように行うのがスマートなのか、そして次につながるのか、その考え方についてお話していきます。

この様な、テクノロジー的なお話は、数年でトレンドが変わってしまう部分がありますが、なるべく普遍的に通用する考え方をお話します。

 

増え続ける、SNSや通話・メールアプリの利用者数

まず、ご覧いただきたいのが、スマートフォン、PC含め、インターネットユーザーのSNSや通話・メールアプリの利用者数および利用率の推移です。

以下のグラフは、ICT総研が2012年末に、12000人を対象に調査を行い、その結果を元に分析したものです。

 

130828b

引用元URL:http://www.rbbtoday.com/article/img/2013/05/30/108575/305426.html

 

この中には、PCユーザーも含まれてはいますが、facebookやLINEなどのSNS利用者数・利用率というのは、ここ数年右肩上がりで上昇しており、その傾向がまだまだ続くということです。

つまり、あなたが出会いの場に行った場合、そこにいる女性も、スマートフォンで何かしらのSNSや通話・メールアプリを利用している可能性が高いと言えます。

では、どのようなSNSや通話・メールアプリの利用者が多いのか、見てみましょう。

以下は、先ほどのICT総研による、2012年末時点の、12000人を対象としたアンケート結果です。

 

130828c

 引用元URL:http://www.rbbtoday.com/article/img/2013/05/30/108575/305426.html

 

スマートフォンユーザーに限って、利用率順に並べると、「LINE」54%、「Facebook」47%、「Twitter」35%、「mixi」29%、「Skype」22%、という結果になりました。

現時点において、LINEとFacebookは特に利用率が高いようです。

つまり、あなたが出会う女性も、スマートフォンでLINEかFacebookを利用している確率が高いと言えます。

ですから、あなたのスマートフォンにも、LINEやFacebookのアカウントを設定しておくことにより、入り口が広がり、より女性とスムーズに連絡先交換ができる可能性が広がるわけです。

では次に、直接の電話番号やメールアドレスだけでなく、これらSNSや通話・メールアプリまである中、女性と、どの方法で連絡先交換をすべきか、そして次につなげていくかをお話します。

 

Facebook、LINE、携帯メール…どれで連絡先交換をすべき!?

さて、あなたが女性と連絡先交換するにあたって、以下の3つのうち、1つだけ選ぶとしたらどれが良いでしょうか?

・携帯の電話番号・メールアドレス

・Facebook

・LINE

・・・当然、1つだけ選ぶなら、「携帯の電話番号・メールアドレス」を選びますよね?

やはり、LINEやFacebookというものは、いくら高機能とはいえ、無料で利用するものですから、有料で利用する電話やメールに比べると盤石なものではありません。

電話番号やメールアドレスも変更はできますが、それ以上に、SNSのアカウントは気軽に退会したり、アンインストールできてしまうものです。

また、携帯のメールボックスというものは、SNSのメッセージボックスと比べると、女性にとっては、よりプライベートな空間と言えますので、仲を深めるためには、一番抑えておく必要があるわけです。

尚、LINEは、メッセージのやりとりだけでなく、通話もできますし、一見すると直接の電話番号やメールアドレスを知らなくても、完全に代替できるもののようにも見えます。

しかし、LINEは、女性を落としていくにあたって、非常に不向きな点があるのです。

それは、“メッセージの既読通知機能”です。

以下の記事でもお話したように、女性の感情を揺さぶって、あなたを気になる存在にさせるために、時としてわざとメールの返信を遅らせたり、返信せずに放置することは、非常に有効なテクニックです。

女を虜にする危険なメール術

このテクニックは、相手に自分がメールをいつ開封したか伝わらないからこそ、女性をヤキモキさせることができるわけです。

しかし、LINEのように既読通知機能があったらどうでしょうか?

女性からメッセージが来たら、数秒で開封しているクセに、翌日などに遅れて返信していたら、女性から感じ悪いと思わてしまったり、中にはわざと返信を遅らせて駆け引きしていることを見破ってくる子もいるでしょう。

また、相手に既に読んでいることが伝わっては、こちらもゆっくり効果的な文章を練ったり見直す猶予が少なくなってしまいます。

ですから、LINEでのメッセージのやり取りというのは、女性を落とすにあたって、非常に使いにくいものなのです。

ということで、初対面のタイプの女性と出会った場合は、まずは直接の電話番号・メールアドレスを聞き出しましょう。

そして、女性側がまだこちらに警戒心を持ってたりして、直接の連絡先交換に難色を示すようであれば、その時は、LINEかFacebookでつながってみましょう。

注意すべき点は、はじめはLINEやFacebookで繋がるにしても、必ず直接の連絡先へ移行していくことです。

この移行のタイミングとしては、以下のいずれかでしょう。

 

①女性から自主的に直接の連絡先を伝えてきた時

②次に会う予定などが決まった時

 

①に関しては、女性からの能動的なアクションなので、説明せずともわかると思います。

②に関してですが、会って間も無いこの時点で、女性と連絡する最大の理由とは、「次回会うため」なのです。

まだ、向こうはこちらに、好意どころか関心すら抱いていない可能性が高いので、メールだけで仲を深めることは難しいのです。

やはり仲を深めるには、また直接会わなければなりません。

会う口実は、可能であれば1対1のデートでも良いですが、より確実なのは、合コンなど、複数で遊ぶことです。

ですから、この段階のメールのやりとりというのは、女性と仲を深めるツールというよりも、あくまで次回会うための連絡ツールという意味合いが強いのです。

で、その次回会う日程などが決まるなりして、具体的性をおびてきたら、

「じゃあ、会うにあたって直接の連絡先がわからないのも不便だから」

といったニュアンスで、淡々と直接の連絡先を聞き出せる口実になるわけです。

そして以降は、SNSのメッセージのやりとりから、携帯メールでのやりとりに完全にシフトします。

もし、その女性に対して、他のライバルの男性がSNSからアプローチしている場合であれば。直接メールでやりとりしているあなたは、やはり女性の中では「順位の高い男性」となり特別視されるものです。

以上の内容を踏まえつつ、連絡先交換の流れをまとめますと、以下のようになります。

 

STEP1:次回会う口約束をしつつ、それを口実に連絡先交換

タイプの女性と出会ったら、合コンなりバーベキューなりデートなり、軽いノリでも良いので、次回会う口約束をします。

そうすれば、女性の連絡先を聞き出す口実ができるわけです。

 

STEP2:まずは直接の電話番号・メールアドレスを聞き出す

まずは、直接の電話番号・メールアドレスを聞いてみます。

その方法としても以下のような手段があります。

・赤外線通信

・QRコードを読み取る

・電話番号だけ聞き出す(同じ携帯電話会社ならショートメールができる為)

女性によっては、赤外線通信やQRコードの操作がわからなかったりします。

その場合は、同じ携帯電話会社同志であれば、ショートメールができるので、番号だけサクッと聞いてしまうのが楽です。

NGなのが、相手のメールアドレスを、時間をかけて必死に打ち込むような行為です。もちろん、それでも次につながることはありますが、女性に必死な姿を見せて、あなたの価値が下がってしまう可能性があります。

ポイントとしては、あなた側の連絡先を伝える事よりも、女性側の連絡先を聞き出す方を優先してください。

尚、あなたが女性に対して、既に上のポジションを確立できているのであれば、

あなたの携帯電話を女性に渡して、「コレに○○ちゃんの連絡入れてよ。」と言って、アドレスを入力させるのもアリです。

 

STEP3:直接の連絡先がダメならまずはSNSでつながる

女性側が電話番号やメールアドレスの交換に難色を示すようであったり、時間がかかってしまうようであれば、まずはLINEやFacebookなどのSNSでつながりましょう。

ここでもモタつかずに、サクッと交換できるよう、あなたのスマートフォンの操作法などはマスターしておきましょう。

 

STEP4:SNSでつながった場合は、直接の連絡先への移行を

SNSでつながった場合は、直接の連絡先へ移行していくようにしましょう。

 

タイミングとしては、以下の2点です。

①女性から自主的に直接の連絡先を伝えてきた時

②次に会う予定などが決まった時

 

まずは携帯メール、ダメならSNSから

今回のお話いかがでいたでしょうか?

このようなテクノロジー的な部分は、心理テクニックや会話術のような普遍的なものと違って、時代とともに変わっていきます。

特に、LINEやFacebookなどの無料のSNSというものは、盛者必衰の世界で、今は勢いがあっても、来年、再来年には、どうなっているかわからないものです。

ですから、女性を落とすに当たっては、あくまで連絡先交換の可能性の入り口を広げるための、補助的なツールぐらいに思っておくと良いでしょう。

そんな中、直接のメールや電話というのは、おそらくこの先もしばらくは続いていくものであり、女性を落とす為の、最も重要な連絡ツールです。

ということで、あなたがタイプの女性と出会ったら、まずは直接の連絡先を聞いてみて、難しいようであれば、セカンドチョイスとして、SNSからつながってみましょう。

メルマガ講座のお知らせ

当サイトでは、「たった3つのステップで、誰でも可愛い彼女をつくることができる」無料メルマガ講座を開講しています。

あなたがゼロの状態から可愛い彼女を手に入れるための、「女性との効率的な出会いの増やし方」「好きな女性への正しいアプローチの仕方」を、実践形式で詳しくお伝えしていきますで、ぜひご登録ください。

今なら!"非常識"な恋愛マニュアルを無料プレゼント!

今ならメルマガ講座に登録した方へ、恋愛マニュアル「好きな女性から告白させてしまう”非常識”な恋愛成功術」を無料でプレゼントします!

成功するかわからないイチかバチかの告白をするのは、もうやめにしませんか? 

あなたが「あること」をすれば、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白させてしまうことができるのですから・・・。

このマニュアルでは、好きな女性から告白させてしまう驚きの方法を、恋愛初心者の方でも実践できるように具体的にわかりやすく解説しています。

メルマガ登録はコチラ

メルマガ登録フォーム
メールアドレス

※大切な情報やプレゼントを送らせていただきますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。