女性の好きな話題もあれば、話したくない話題もある

130902a

あなたが、出会って間も無い女性と、デートの時など、会話で仲を深めていくにあたっては、まずはこちら側が“聞き役”になる必要があります。

人間というのは誰でも、相手の話を聞くよりも、自分が興味があったり、得意な話題を話している方が、楽しいとか、気持ち良いと感じるものです。

あなたは、女性との会話で、きちんと話題をふって、話を聞いてあげているでしょうか?

特に女性というのは、話すのが好きです。

一見おとなしそうな子でも、好きな話題となると、饒舌になるものです。

そして、まだ出会って間も無い女性というのは、こちらにまだ好意どころか、興味もそれほど無い場合があります。

ですから、その段階においては、こちらの話は、聞かれたら話す程度にしておいて、基本的には相手の女性にスポットライトを当ててあげて、彼女の好きな話題などをふってあげて、聞き役にまわった方が良いのです。

すると、女性は好きな話を思う存分して、気持ち良く楽しい気分になり、その話を聞いてくれたあなたに対しても、好印象を抱くようになるわけです。

さて、あなたが女性の聞き役になるにあたって、彼女が好きな話題を振っていけば会話が盛り上がるわけですが、具体的には、その女性のファッションやメイクに関する話、恋愛トークなどは、まず間違いなく女性が好きな話題と言えます。

しかし、それと同時に「その女性があまり話したくない話題」というものもあります。

当然、女性としては、その様な話題に関しては、あまりしつこく聞かれたり、掘り下げられることは、快くは思いません。

場合によっては、あまりしつこくその話題をふると、それによってあなたの印象が悪くなってしまう可能性もあります。

そこで今回は、相手の女性があまり話したくない話題を見極める方法について、お話します。

ぜひ、あなたもこの事を把握しておいて、好きな女性とのデートで地雷を踏まないようにしましょう。

 

女性が話したくない話題を見極める方法

まず、女性と会話をしていて、ある話題で、女性のテンションが見るからに冷めていたり、明らかに機嫌が悪くなっていれば、それがNGな話題であることは一目瞭然です。

問題なのは、その女性が話したくない話題にも関わらず、そのように露骨に表面には出さず、むしろあなたに悟られないように、取り繕っている場合です。

これでは、一見すると、女性がその話題について、あまり話したくないということが、わかりません。

そうなると、あなたはそれがNGな話題とも気付かず、女性にどんどん話をふって、不快な思いをさせてしまうわけです。

そこで、その女性があまり話したくない話題の見極め方ですが、

それは、その女性の話が“前置きがやけに長くて、結論がよくわからない”場合です。

あなたは、相手が女性に限らず、会話をしていて、やけに前置きが長くて、結局何が言いたいかわからない話を聞かされることは無いでしょうか?

会社の会議や、政治家の答弁などでも、都合の悪い話を振られると、延々と前置きをして、結局何が言いたいのかわからない話をする人がいますが、それと似たリアクションと言えるでしょう。

もちろん、前置きが長い話が、100%、相手の話したくない話題とも限りませんが、大抵の場合、当てはまるのです。

例えば、あなたが女性と会話をしていて、兄弟の話になったとします。

普通、多くの人にとって、兄弟の話というのは、それほど話しづらいものではありませんし「○○ちゃんは次女だから、要領が良いんだね?」などと、性格診断の材料になって盛り上がったりもします。

しかし、もしその女性に兄弟の話題をふって、やたらと前置きが長くて、結局何が言いたいかわからない答えが返ってきたとします。

その場合は大抵、その女性は兄弟について、あまり話したくない事情があったりするのです。

「実は10歳上の兄がいるけど、ずっと仕事もしないで部屋に引きこもっていて、恥ずかしくて人には言えない・・・」などの事情があるかのかもしれません。

ということで、女性が、前置きが長くて結論が良く分からない話をするようであれば、その場では「ああ、あんまり話したくない話題なんだな」と察してあげて、別の話題に変えてあげましょう。

また、前置きが長くて結論がわからない場合だけでなく、辻褄が合わなくて矛盾だらけの話をしてくる場合も、その女性が、あまり話したくない話題をふられた時のリアクションですので、注意深く観察してみましょう。

 

まずは、二人楽しい時間を過ごす事を優先しよう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

もちろん、あなたと女性との仲が深くなってくれば、より強固な信頼関係を構築するために、あまり話したくないような話題にも、あえて触れなければならない場面も出てくるでしょう。

しかし、女性と出会って間も無い段階では、まずは二人で楽しい時間を過ごす事が最優先なので、あえて、女性が嫌がる話題に踏み込む必要はありません。

まずは、女性の脳に「あなたと一緒にいること」=「楽しい事」=「また会いたい」とインプットさせていくことが大切です。

あなたの大好きな女性を"たった3回のデート"で確実に彼女にする方法

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

では、その大好きな女性を彼女にするためには、一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、あなたにできないわけがありません。安心してください。  

あなたも今すぐ正しいアプローチの方法を学んで、大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?