初デートで高級な店に行って失敗する男性は結構多い!?

我々男性にとって、好きな女性との初デートというものは、何としてでも成功させたいと思うものです。

あなたも、好きな女性との初デートは絶対に失敗したくないですよね?

また、女性からしても、初デートというものは、相手の男性がどんな人物なのかを見極める大事な場面です。

以下の記事でもお話しました通り、世の中の多くの女性というのは、まだ相手の男性に対して異性として好意が無くても、生理的に受け付けないということでもない限り、初デートの誘いぐらいには応じるものです。

7割以上の女性が「特に興味の無い男性からのデートの誘いでも応じる」

つまり、多くの女性は、初デートで相手の男性の行動などを見て、どんな人なのかを判断して、恋愛対象になるかどうかを見極めているわけなんですね。

なので、我々男性にとって初デートというものは特に失敗が許されない場面と言えるわけです。

ところが、多くの男性はデート中に様々なミスや失敗をしてしまい、その結果、女性から恋愛対象外と判断されて、次のデートの約束を取付けることができなかったり、デート後のメールやLINEのやりとりで返信が来なくなって音信不通になったりしてしまうわけです。

そして、男性が初デートで失敗するケースとして結構多いのが、「初デートで高級な店に行って失敗する」というケースです。

もちろん、高級な店に行くこと自体は悪いことではないのですが。高級な店に行き慣れていない男性の場合は、それで失敗してしまうケースが結構多いのです。

そこで今回は、初デートで高級な店に行って失敗する男性にありがちな3つのパターンと題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性へアプローチする際の参考にしてくださいね。

初デートで高級な店に行って失敗する男性にありがちな3つのパターン

それでは早速ですが、初デートで高級な店に行って失敗する男性にありがちな3つのパターンとは、以下の通りです。

①マナーや勝手がわからずに失敗する

②支払いで失敗する

③次回以降のデートのハードルが上がって失敗する

高級な店に行き慣れていない男性の場合は、このような失敗をしてしまうケースが多いわけです。

あなたも無理して高級店へ行って、このような失敗をしたことがありませんか?

では、それぞれ説明していきましょう。

①マナーや勝手がわからずに失敗する

高級な店に行き慣れていない男性の場合、マナーや勝手がわからずに失敗してしまうケースが非常に多いです。

例えば、デートの前は「俺の知ってる店連れていってやるよ」などと自身満々だったのに、いざ店に入った途端、勝手がわからずにオドオドしてしまうわけです。

女性からすれば

「あんなに自信満々でだったのに、なんでこんなオドオドしてんの?」

「常連みたいな口ぶりだったたけど、実はこういう場所はじめてなんじゃないの?」

などと思って幻滅してしまい、何だか頼りなくて余裕のない男性に見えてしまうわけです。

はじめて行く店で勝手がわからないのであれば、変に見栄を張らずに、「俺、こういう店はじめてなんだよね」といった感じで堂々としていれば良いのです。

また、高級なお店の場合は、それなりのマナーが求められる場合があります。

どんなに素敵な男性であっても、食事のマナーがなっていないことが原因で、女性から幻滅されて恋愛対象外とされてしまうことがありますからね。

ですから、高級なお店に行くにあたっては、最低限の食事のマナーは覚えておきましょう。

食事のマナーについては、詳しくは以下の記事をご参照ください。

覚えておきたい、モテる男の食事のマナー 洋食編

覚えておきたい、モテる男の食事のマナー 箸使い編

②支払いで失敗する

近年では世界的にキャッシュレス決済が広まっており、日本でも、現金は持ち歩かずに、カードや電子マネーで決済する人は増えています。

ですが、日本の飲食店では未だに現金支払いのみの店が数多くあり、特に高級な店では、カードや電子マネーが使えないことが少なくありません。

そうなると、普段現金を持ち歩かいない男性の場合、高級な店で支払する際、カードが使えずに焦ってテンパってしまうわけです。

このような失敗談は、私の周りの男性からもよく聞く話です。

ある会社経営者の男性が、女性とデートで高級なお店に行った際、それまで金持ちアピールしていたのに、いざ支払の時になってカードが使えず、結局、女性に全額支払ってもらい、赤っ恥をかいたそうです。

もちろん、その女性とはそれっきりになってしまったそうです。

それまで金持ちアピールしていた男性が、食事代すら払えないなんて、女性からすれば、メチャクチャ印象悪いですからね。

また、ある男性は某グルメサイトでデートで行く店をリサーチして、支払い方法の欄に「カード可」の記載を確認した上で予約したのですが、いざ支払になった時、店員から現金のみでカードは使えないと言われてしまったそうです。

そこで男性は「グルメサイトにはカード使えるって書いてあるだろ!」などと言って店員と押し問答していたのですが、それを見かねた女性に「私払うから大丈夫」と言われて、全額支払ってもらったそうです。

なので、グルメサイトにカード可と記載があっても、それが間違いの可能性もあるので、念のため、ある程度の現金は持っていくべきなんですよね。

以下の記事でもお話しましたが、デートでは、自分の年齢×1000円ぐらいの現金は入れておきたいものです。

デートの支払いで女性にドン引きされてしまった青年実業家

尚、例にあげた二人の男性のように、女性に全額支払わせるのは論外ですが、高級な店で「割り勘」も絶対にNGです。

女性からすれば、予想外の出費をさせられて、「勝手に高い店予約しておいて割り勘ってどういうこと?それなら、もっと安い店にしてよ」などと思って、男性に対して悪い印象しか残らないわけです。

高い店で割り勘にするぐらいなら、高くない店で奢ってあげたほうが、女性からの印象は圧倒的に良いわけです。

③次回以降のデートのハードルが上がって失敗する

初デートで高級なお店に行くということは、ハードルが上がってしまい、次回以降のデートでも、それなりのレベルのお店に行く必要があるわけです。

最初のデートで高級店に行ったのに、次のデートで安い店に行ったら、女性からすれば「な~んだ」と思ってしまいますからね。

なので、慣れない中なんとか高級なお店で初デートを終えたとしても、次回以降のデートでも良い店を選んだり高いお金を支払い続けなければならないわけです。

それだと、楽しいはずの好きな女性とのデートが、苦痛になってしまいますよね?

もちろん、毎回高級店に行けるだけのじゅうぶんな経済力がある男性であれば別ですが、そうでないのであれば、初デートから無理して高級店に行く必要もないでしょう。

高くなくても雰囲気の良いお店はいくらでもありますしね。

ということで以上、初デートで高級な店に行って失敗する男性にありがちな3つのパターンについてお話しました。

初デートから無理して高級な店に行く必要はない

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、初デートで高級な店に行って失敗する男性にありがちな3つのパターンとは、以下の通りです。

①マナーや勝手がわからずに失敗する

②支払いで失敗する

③次回以降のデートのハードルが上がって失敗する

高級な店に行き慣れていない男性の場合は、このような失敗をしてしまうケースが多いわけです。

なので、デートで高級な店に行く際には、

・はじめてで勝手がわからなくても堂々と振る舞う

・最低限の食事のマナーはおぼえておく

・じゅうぶんな現金を持っていく

といった点に注意しましょう。

また、金銭的に苦しいのであれば、無理して高級な店に行く必要はありません。

高くなくても雰囲気の良いお店はいくらでもあるわけです。

それに、バブル期の女性ならともかく、バブル期以降に生まれた今の普通の若い女性であれば「デートは高い店じゃないとダメ」なんて子はまずいませんからね。

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性へアプローチする際の参考にしてくださいね。

メルマガ講座のお知らせ

当サイトでは、「たった3つのステップで、誰でも可愛い彼女をつくることができる」無料メルマガ講座を期間限定にて開講しています。

あなたがゼロの状態から可愛い彼女を手に入れるための、「女性との効率的な出会いの増やし方」「好きな女性への正しいアプローチの仕方」を、実践形式で詳しくお伝えしていきますで、今すぐご登録ください。

今なら!"非常識"な恋愛マニュアルを無料プレゼント!

今ならメルマガ講座に登録した方へ、恋愛マニュアル「好きな女性から告白させてしまう”非常識”な恋愛成功術」を無料でプレゼントします!

成功するかわからないイチかバチかの告白をするのは、もうやめにしませんか? 

あなたがをすれば、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白させてしまうことができるのですから・・・。

このマニュアルでは、好きな女性から告白させてしまう驚きの方法を、恋愛初心者の方でも実践できるように具体的にわかりやすく解説しています。

メルマガ登録はコチラ

メルマガ登録フォーム
メールアドレス

※大切な情報やプレゼントを送らせていただきますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。

登録後、【佐藤亮】という送信者名で、すぐにメールをお届けします。