メタボ腹体型の男性がたった1日で細マッチョになる方法

[体型, 男の魅力, 第一印象]

腹が出ている男性は、それだけで恋愛対象外にされる!?

 

なんだかんだ言って、恋愛においては「見た目」が重要です。

 

男女の出会いの場においても、

見た目の良い男性は、女性から興味や関心を持たれますが、

そうでない男性は、興味すら持たれません。

 

「結局、顔かよ!」と思った方もいるかもしれませんが、ここでいう「見た目」とは、

生まれつきの顔の造形の良い悪いなどといった、先天的要素が問題なのではありません。

 

あくまでも重要なのは、髪型、服装、清潔感、体型、雰囲気などといった、

誰でも後から改善していくことができる「後天的要素」です。

 

このような見た目の後天的要素を徹底的に磨き上げていけば、

どんな男性であっても必ず魅力的な外見をつくりあげることができるわけです。

 

ですから、恋愛においては、出会いの場に行く前の時点で、

まずは髪型、服装、清潔感、体型、雰囲気などといった第一印象の後天的要素を、

極限まで磨き上げておく必要があるわけなんですね。

 

あなたはご自身の第一印象を、しっかりと磨き上げているでしょうか?

 

・・・・・・。

 

さて、これらの第一印象の後天的要素の中でも、

多くの30代以上の男性が直面している問題が「体型」です。

 

30代以上になって代謝が減っているのに学生時代と変わらず暴飲暴食だったり、

デスクワークばかりで極端に運動不足だったり、毎晩のように飲み歩いていたり、

 

そして見事な「メタボ腹体型」

 

あなたにも心当たりはありませんか?

 

ハッキリ言って、腹が出ていると、多くの女性から恋愛対象外にされてしまいます。

 

以下の記事でお話したことですが、

我々男性がウエストのくびれた女性を美しいと感じるのは、

その体型を見て生殖能力の高い女性であると判断しているからです。

なぜウエストがくびれた女性を美しいと感じるのか!?

 

これは、女性からしても同じことで、

ウエストが引き締まった逆三角形体型の男性を見ると、

本能的に魅力的な男性であると感じるわけです。

 

つまり、我々人間というのは、異性の体型の「シルエット」を見て、

直感的にアリかナシかを判断している部分もあるわけです。

 

ですから、逆三角形体型の真逆ともいえる「メタボ腹体型」の男性は、

女性から本能的に恋愛対象外と判断されてしまうわけなんですね。

 

とはいえ、改善するのにどうしても時間がかかってしまうのが「体型」という要素です。

 

髪型、服装、清潔感、雰囲気などといった点は、

早ければその日のうちに全て改善することができますが、

「体型」の改善に関しては、どんなに早くても2カ月~3カ月はかかってしまいます。

 

でも、メタボ腹体型が恋愛において不利なのであれば、

1日でも早くお腹を引っ込めたいですよね?

 

そこで今回は、

メタボ腹体型の男性がたった1日で細マッチョになる方法

と題して、超短期間で手軽にメタボ腹を引っ込める方法をご紹介します。

 

あなたも今すぐにでも引き締まったウエストを手に入れたいのであれば、

ぜひ今回のお話を参考にしてみてください。

 

メタボ腹体型の男性がたった1日で細マッチョになる方法

 

まず結論から申しますと、

メタボ腹体型の男性がたった1日で細マッチョになる方法とは、

 

“加圧シャツを着ること”

 

です。

 

加圧シャツとは、以下の動画にあるように、見た目は普通の白いTシャツなのですが、

非常に伸縮性の高い素材でつくられており、これを着る事によって体に負荷を加え続けて、

その結果、引き締まった肉体を手に入れることができるというものです。

 

もちろん、加圧シャツを着たからといって、

その瞬間にお腹の脂肪が落ちて筋肉が付いて細マッチョボディになれるわけではありません。

 

冒頭でもお話しましたように、加圧シャツを着るにしても、

体型が目に見えて変化するのには早くても2カ月~3カ月程度はかかります。

 

ここで、

「なんだよ、じゃあたった1日で細マッチョボディになれるってウソかよ!」

と、お声がありそうですが、

 

要は、恋愛の場面においては、

「シルエット」だけでも細マッチョボディになれば良いわけです。

 

この加圧シャツ、着たことが無い人はピンとこないかしれませんが、

伸縮性が凄いので、着た瞬間の「圧」が半端じゃありません。

 

なので、着た瞬間にシャツの圧力でお腹が引っ込んでしまうんですよね。

 

つまり、加圧シャツを着てしまえば、その瞬間から、

見た目は完全に腹が引っ込んでいるシルエットの細マッチョ体型になってしまうわけなんです。

 

これをインナーに着て、合コンなりパーティーなりデートに行けば、

女性からは、メタボ腹であることは全くバレません。

 

もちろん、裸になったらバレてしまいますが、

そのような場面では部屋を暗くしてしまえば良いわけです。

 

それに、2~3カ月後には体型自体も変化しているわけですから、

とりあえずは出会いの場やデートの場面で体型をごまかすことができれば問題ないわけです。

 

なので、「今すぐメタボ腹をなんとかしたい!」という方にとっては、

加圧シャツは本当にオススメです。

 

・・・とはいえ、加圧シャツであれば、何でもいいというわけではありません。

 

加圧シャツって、色んなメーカーから出てるんですが、

伸縮性がイマイチだったり、耐久性が無くてすぐに破れてしまうものもあるんですよね。

 

伸縮性がイマイチなシャツだと、ただのピチピチTシャツになってしまい、

よりメタボ腹が強調されてしまうわけです。

 

耐久性が無いシャツだと、数カ月着ただけで脇の部分などに穴や破れができてしまうわけです。

 

なので、加圧シャツなら何でも良いというわけではなく、

どのメーカーの加圧シャツを選ぶかが重要なポイントになってくるわけです。

 

そこで、伸縮性と耐久性を兼ね備えた加圧シャツとして、今イチオシなのが、

「VIDAN THE BEAST/ビダンザビースト」です。

>>VIDAN THE BEAST/ビダンザビーストの公式サイトはコチラ

 

このビダンザビーストには、

競泳用水着にも使用されている「スパンデックス」という、

伸縮性と耐久性に優れた繊維が織り込まれています。

 

これにより、他メーカーの加圧シャツよりもしっかりと体に圧を加え続けることができ、

さらには耐久性も気にせずにガシガシ着まわすことができるわけです。

 

また、万が一破損してしまった場合でも、保証が付いているので無償交換してもらえます。

 

それと、ビダンザビーストには、「デュアルウィング設計」と呼ばれる独自裁断が採用されており、

これによりシャツを着た瞬間に胸を張るような姿勢になり、猫背も矯正することができます。

 

猫背が矯正されると、それだけ自信に満ち溢れた魅力的な男性に見えますからね。

 

ということで、ビダンザビーストは今イチオシの加圧シャツなわけですが、

1つ欠点をあげるとすれば、その伸縮性の強さゆえに、

はじめて着た時にビックリするぐらい「圧」を感じてしまうことです。

 

それだけ「効いてる」ってことではあるのですが、

着た初日は、どうしても締め付けが気になってしまうんですよね。

 

ですが、1日着ていれば体が慣れてきて、逆にそのフィット感が気持ちよく感じてきます。

 

なので、まずは「1日中着てみる」ということをやってほしいですね。

 

1日着たら体が慣れてきますので、そうしたら、

その細マッチョな魅力的なシルエットで、ぜひ合コンやパーティーやデートに行きまくってください。

 

今ならセット購入で送料無料&無料プレゼントの特典付きなのでお買い毒です。

>>VIDAN THE BEAST/ビダンザビーストの公式サイトはコチラ

 

ということで、あなたもメタボ腹が気になっているのであれば、ぜひ一度お試しくださいね。

 

 

 

 


 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project ?レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ