二回目のデートまでのメールはどうすれば良いのか?

初デートはうまくいったが、また”次の不安”が・・・

131227a

 

以前、こちらの記事で、

二回目のデートに確実につなげるためには、

初デートでどのようなことをすれば良いのか?

ということを、詳しくお話をさせていただきました。

 

そして、この記事を読んだ多くの読者の方から、

 

「女性と久々のデートでしたが、うまくいきました。」

 

「次のデートの約束も取り付けました。」

 

などの、嬉しいご報告をいただきました。

 

・・・しかし、それと同時に、多くの方が、“次の不安”に直面するようです。

 

その“次の不安”とは、

 

「二回目のデートまでの間、女性とどうメールすれば良いのか?」

 

ということです。

 

あなたは二回目のデートまでの間、

女性とどのような連絡のやりとりをしているでしょうか?

 

確かに、せっかく二回目のデートの約束を取りつけることができても、

この間のメールのやりとりにおいてNGな行動をしてしまうと、

女性から恋愛対象外と見なされてしまったり、

最悪、デートをドタキャンされてしまう可能性もあるでしょう。

 

そこで今回は、この

「二回目のデートまでの間、女性とどうメールすれば良いのか?」

という事について、フォーカスしてお話します。

 

ぜひ、あなたも、

せっかく二回目のデートの約束まで取り付けたのですから、

ここのメールのやりとりでミスを犯さずに、確実につなげていきましょう。

 

ここまでくれば、あなたが女性を落とすまで、あと少しです。

 

二回目のデートまでの間、どのようなメールをすれば良いのか?

 

まず、おさらいしますと、

こちらの記事でもお話したように、

二回目のデートに確実につなげる為の最大のポイントは、

“初デートの最中に、次回のデートの約束をしておく事”です。

 

女性とデートの約束をする場合、

直接会っている時が、最も断られにくいのです。

 

そして、次に電話、その次のメールという順番で、

女性から断られにくいわけです。

 

やはりメールで約束をする場合は、

直接会っている時と比べると、女性側にも逃げ道があるので、

断られたり、無視されたりする確率も高くなるわけです。

 

ということで、

初デートの最中に次回のデートの約束を取り付けるわけですが、

実は、この行為というのは、

その後のメールのやりとりにも大きく影響しているのです。

 

なぜなら、既に次回のデートの約束を取り付けていれば、

こちらから女性に対して、次回のアポを取るために、

メールや電話で必死に追いかける必要がないからです。

 

初デートでどこまで仲を深めたかにもよりますが、

多くの場合、まだこの段階では、

女性はこちらに、かなり興味や関心は持っていても、

異性として明確に好意を持っているとは限りません。

 

なので、女性がまだこちらに明確な好意を持っていないのに、

こちらがメールや電話をしまくってガツガツしてしまったら、

「追いかける恋愛関係」になってしまい、男性の立場が”下”になってしまうわけです。

 

基本的に女性は、

自分より”下”と感じる男性には恋愛感情を抱きませんし、

この段階で、明らかに自分に対して好意丸出しの男性には、

「その他大勢の男」という感覚を抱きます。

 

もちろん、こちらが女性に、

それとなく好意を伝えていく必要はあるのですが、

それは、連絡先を聞いたり、デートに誘っているという行為だけでも、

じゅうぶん伝わっているのです。

 

また、好意をそれとなく伝えるのは、

メールではなく、直接会っている時に行うべきなのです。

 

例えば、デートの最中に、

女性を「○○って、ホントいい女だわ(笑)」などと、

くさいセリフや、思わせぶりの発言を、軽いノリで冗談ぽく言ったり、

スキンシップをしていくことで、好意を”匂わせる”ことができるのです。

 

ところが、モテない男性というのは、これと“真逆”のことをしています。

 

つまり、メールでは、すぐに返信したり、好意丸出しの文章を送るのに、

肝心のデートの時は、思わせぶりの発言やスキンシップもできず、

あたりさわりの無い会話だけして終わっていたりするのです。

 

これが先ほどのように、

デートの時には、思わせぶりの発言やスキンシップをして、

女性に対して、好意を匂わせていたにも関わらず、

メールでは連絡事項のみで、素っ気なかったりしたらどうでしょうか?

 

女性からすれば、

「え!?デートの時には私のこと好きっぽかったのに!?

なんでメールでは素っ気ないの?」

と、感情がかなり揺さぶられるわけです。

 

また、他の男と明らかに違うと感じるわけです。

 

この

“デートの時は好意を匂わせているのに、メールでは素っ気ない”

という行為が、女性の感情の揺さぶり、

じょじょに女性の恋愛感情を高めていくわけです

 

ですから、

まだ女性がこちらに明確な好意を抱いていないであろう、

二回目のデートまでのメールのやりとりは、

基本的には、デートの待ち合わせの詳細など、連絡事項のみでも良いのです。

 

もちろん、女性の方がメール好きだったり、

緊急の連絡の場合は、メールをしても良いでしょう。

 

また、初デート前に比べれば、

お互いの事を知っていたり、仲が深まっているので、

週に2~3回程度のメールのやりとりならしても良いでしょう。

 

しかし、ここで無理に間をつなごうと、

毎日毎日メールをしてしまうと、ガッツいている感が出てしまい、

女性に好意が丸わかりになってしまい、”下”に見られてしまうわけです。

 

また、ここで毎日毎日メールを送ってしまうと、先ほどお話した、

“デートの時は好意を匂わせているのに、メールでは素っ気ない”

という「ギャップ」を生み出して、女性の感情を揺さぶることができません。

 

ですから、極端な話、

例えば二回目のデートまでの期間が1週間だとすれば、

デートの2~3日前に待ち合わせの詳細メール1通だけでも、じゅうぶんなのです。

 

女性が勝手に、恋愛感情が勝手に高めてくれるので、安心してください

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

まとめますと、

 

初デートの最中に次回のデートの約束をしておけば、

次会うまでのメールのやりとりというのは、

アポを取ろうとしたり、こちらが必死に追いかける必要は無いわけです。

 

週2~3回もやりとりすればじゅうぶんですし、

極端な話、待ち合わせの詳細連絡のメール1通だけでも良いのです。

 

これにより、

“デートの時は好意を匂わせているのに、メールでは素っ気ない”

というギャップを生み出し、女性の感情を確実に揺さぶり、

あなたを、他の男とは違う、特別な存在と思わせることができるのです。

 

あなたにとって、

好きな女性と初デートを終えて、二回目のデートまでの間というのは、

感情を抑えきれなくて、ついつい毎日毎日メールしたくなるかもしれませんが、

これをグッとこらえて、「余裕」の態度でいることが、大切です。

 

焦らなくても、あえてメールを送らないことにより、

かえって、女性が頭の中であなたの事を妄想する時間が増えて、

勝手に恋愛感情を高めてくれるので、安心してください。

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ