どうすれば女性と体の関係を持てるのか?

どうすれば女性と体の関係を持てるのか?

121220c

あなたがお目当ての女性と恋愛関係になるためには、

 

「どうやって告白しようか?」ということよりも

「どうやって体の関係を持つか?」と考えた方が自然な流れになる

 

ということを、以下の記事などでお話してきました。

 >>なぜ告白は失敗するのか? その①

やはり人間の男と女であっても、

本来は動物のオスとメスなのであって、

「体の関係をもつこと」を理由に結びつくことは、

とても自然なことなのです。

 

このような具体的な行為が無ければ、

「ただの良いお友達」で終わってしまう可能性もあるのです。

 

下手な告白や、あからさまに好意を伝えるよりも、

体の関係さえもってしまえば、

 

女性は、

「私はこの人の事が好きだから、関係を持ったんだ。」

と、頭の中で自分の行為を正当化するのです。

 

ですから、恋愛というのは、

体の関係を持つまでは、女性が優位

体の関係を持った後は、男性が優位

というのが一般的な構図です。

 

ということで、

あなたがお目当ての女性をアプローチするにあたって、

体の関係をもつことを目的にすると、

とても自然な恋愛への流れになるわけです。

 

多くのカップルが馴れ初めを

「いつの間にか付き合っていた」という表現をしますが、

おそらく、体の関係をキッカケに事実上恋人になった、

というパターンなのでしょう。

 

では、この体の関係を持つには

どのようなステップを踏んでいけばよいのか?

どの状態になれば、確実に自宅やホテルに連れ込めるのか?

 

・・・今回はこれについてお話していきます。

 

女性がエッチを受け入れるサイン

 

今まで以下の記事で、

あなたがお目当ての女性と恋愛関係に

発展させるには、「思わせぶりな発言」「スキンシップ」

を、デートで必ず実行するようお話してきました。

 

>>なぜ二回目のデートにつながらないのか?

>>女の感情を揺さぶり、あなたの虜にする方法

 

この「思わせぶりな発言」「スキンシップ」というのは、

女性と体の関係を持つための布石なのです。

 

特にスキンシップのほうが、関連してきますね。

 

要は、「手をつなぐ」、「髪をなでる」など、

軽いスキンシップがエスカレートした先に、

体の関係があるわけですからね。

 

ですから、デートにおいて、

「前回のデートでは手をつないだから、今回はキスまでしよう」

とか、

「前回のデートではキスまでしたので、今回は自宅に連れ込もう」

と、

 

確実にスキンシップのステップを踏んでいけば、

確実に女性をモノにすることができるのです。

 

もちろん、スキンシップのステップが短時間でこなせれば、

出会って、その日のうちに関係を持つこともできるわけです。

(しかし、彼女にしたい女性なら、やはり二回以上のデートで

体の関係を持つことをおすすめします。)

 

しかし、いくら仲を深めて、スキンシップをしても、

「本当にホテルに連れて行って良いタイミングなのだろうか?」

「もし拒否されて嫌われて、関係が崩れたらどうしよう!」

と、不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

特に日本人女性は、

自分から積極的に誘ってくることは少ないので、

男性側としては、その見極めが難しく感じるかもしれません。

 

そこで、

女性と確実に体が関係を持てるサインと、

女性のそのサインを引き出させる方法

をお話しましょう。

 

女性がエッチと同じぐらい重要に考えていること

 

さて、

あなたが女性と確実に体の関係が持てるサインとは、

 

“キス”

 

です。

 

実は、女性にとって、キスは、

体の関係を持つことと同じぐらい重要な出来事なのです。

 

女性によっては、キスの方が重要と捉えていたりします。

 

これは、男性には無い感覚ですよね?

 

ですから、

女性は、キスをした男性とは、

体の関係を持ったも同然ぐらいの関係と認識するのです。

 

冒頭で、女性は体を関係を持ったら、

「この人のことが好きだから一緒に寝た」

と、自分を正当化するというお話をしました。

 

つまり、

「キス」=「体の関係」=「異性として好き」

と、これらは女性の中で同列なぐらい重要なのです。

 

その女性がキスを受け入れたなら、

当然、体の関係を持ってOKという、

確実なサインなわけです。

 

ですから、

女性をホテルや自宅に連れ込むことに

自信を持てないのであれば、

 

まずは確実にキスを敢行すれば良いのです。

 

キスなら場所を選ばず一瞬でもできるので、

かなりハードルが下がりますよね?

 

では、どのようすれば、確実にキスへ誘導できるのかを

さらに詳しく見ていきましょう。

 

確実にキスへ移行するには?

 

キスへたどり着くには、基本的には、

スキンシップを徐々にエスカレートさせていく

という考え方でOKです。

 

肩や足がぶつかる

手相を見る

ツッコミで、頭をポンと叩いたり、肩に軽くパンチをする

髪をなでる

手をつなぐ

 

・・・といった感じで、

軽いスキンシップから徐々にカップルっぽいイチャつきへ

シフトしていきます。

 

さらに、唇へのキスの前段としては、

おでこにキス、こめかみにキス、耳にキスなど、いずれかをして、

相手が受け入れているのであれば、唇へ移行できるわけです。

 

場所は、密室や薄暗い空間、

他のカップルもイチャついているスポット

などがやりやすいですが、

 

あまりこだわらず、どこでやってもOKです。

 

それよりもタイミングを逃さないようにしましょう。

 

まずはキスすることを目標に

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたがお目当ての女性を

自宅やホテルに連れ込むのに

イマイチ自信を持てないのであれば、

 

まずはキスを行うことを目標にしましょう。

 

どこでもできて、時間もかからずにできることですが、

女性にとっては重大なことなので、

実行すれば、あなたはその女性にとって特別な存在になるのです。

 

そして、キスへ導くには、

スキンシップをエスカレートさせていけばOKです。

 

さて、今回はここまでですが、

次回もキスに自然に誘導するためのテクニックをお話します。

 

どうぞお楽しみに!

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ